YouTUBE
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008大イセエビ祭り!!

10月13日に今年2回目の「イセエビ祭り」を開催致しました。

未明から、あいにくの雨!!「お客さん来てくれるかなぁ。。。」と不安でしたが、5時半になると
観光客の方々に混じって、島民、家族連れも沢山集まっていただけました!!。
2回目、なんと参加人数は100名を数えました。満員御礼!!有り難うございます。さて、ではレポート行きましょう!

集合!
網を揚げる船の帰港が少し遅れぎみでしたが、先に集合していただいて説明をはじめます。

ゆっくり説明しながら、なんとか間を持たせようとするのですが、、、
「・・・というわけです。あー、しばらくご歓談ください」多用に。段取り悪くて、申し訳ございませんでした。

説明してます

網から海老の外し方を説明しました。尾から頭に向かって、絡まった網を丁寧に抜いていきます。
海老の棘はほとんどすべてが頭方向に向かっているので、こんがらがっているようでも以外にスポッとはずれます。
ちょっと乱暴なエイの外し方も、ウケていました。

さっそく

早速、2~6人程のグループに分かれて、それぞれの網を扱います。
島の人の説明や助けを受けながら、皆さん真剣に網に取り組まれていました。
積極的に手を出す人、ちょっとおっかなびっくり一歩引いて見ている人。

みんなで共同作業です。大人数でやると奇麗に網が開けます。珊瑚や海藻もしっかりとって 網を丁寧に開いていきます。

いた!

エビがかかっていました!!丁寧にはずします、急にピチピチっと動くので「きゃーーーー!!」という歓声が時々上がっていました。

さかな

島の子供達は魚に興味津々。この日はイシガキフグが獲れていました。
始めは怒って膨らんでいましたが、途中からクッタリしちゃいました。

親子

島民参加も多く、親子で取り組む姿が沢山見られました。
管理人は山育ちでしたので、ザリガニ取りが精一杯。子供の時から網などの漁に触れられる環境というのは、少し羨ましく思います。

漁獲

前回に比べて少なめの漁獲でしたが、イセエビに混じってゾウリエビ(かわいい!)やエイも捕れました。後は、網を元のカゴに仕舞って、、、

仕舞う

カゴから出しながら、掛かっている獲物を外し、ヨレや絡みを直した網を再びカゴに仕舞います。

二人掛かりでやるとサクサク進みます。次回、網を投げ入れる時にスムーズに出るよう、アバとオモリを分けて丁寧に。

エビ汁!

網を終えたら、エビ汁です!!

今回は、エビの風味をより味わっていただくようタマネギを抜いてみました。おおむね、好評。

おにぎり

なんと!!
今回は、ふくまる商店さんから、おにぎり70個!!もの差し入れを頂きました。
これには皆さん感激!!
本当にありがとうございます!!!

たべる

小雨ぱらつくなか、雨のかからない所で食べます!
一椀にイセエビ1/4が入った贅沢汁。
沢山作ったので、お代わりしていただきました。たんとたべなっせ~

参加者約90名、お手伝い頂いた島の皆様、約10名。総勢100名のイベントになりました!
本当にありがとうございました!!

 

!!お礼!!
今回エビ網をご提供くださり、イベントにご協力くださった網元さんは2つ。
第五惣栄丸さま、西徳丸さま、毎度毎度、ほんとうにありがとうございます!!
念願の島民・観光客混然のイベントになってきました。来年も是非お願いいたします。

エビ汁職人

また、お味噌汁作りを手伝ってくださいましたK先生、本当にありがとうございます。
西徳丸乗り子で参加くださったSくん、Kくん、Iさん兄弟ありがとう。
エビインストラクターのH専務、Mちゃん、N先生、Tちゃんありがとう。 N、N先生、U先生、もご参加ありがとうございました。
その他、書ききれませんがご参加くださったお客様と島民の皆様に感謝いたします。
来年も、懲りずにお楽しみに~!!

3/30 13:40更新
御蔵島着:○/御蔵島発:○
  • 調査・研究で来られる方へ
  • みくらしまの科学
  • 御蔵島観光資料館
  • いるかいないか
  • お問い合わせ
    一般社団法人 御蔵島観光協会
    営業時間:8:30~17:00
    (3月15日~11月15日迄は無休です
    冬期土日祝日休み)

    〒100-1301 東京都御蔵島村
    TEL 04994-8-2022
    FAX 04994-8-7070
    mail : info@mikura-isle.com
    東京アイランドドットコム